〜キリストの愛に生かされて〜

社会福祉法人 地球の園

 こひつじこども園

〒590-0105
大阪府堺市南区竹城台2-2-1
Tel/Fax: 072-291-3222

こひつじこども園の

ホームページへようこそ!

 

私たちは次のような願いや思いを持って、日々の保育に取り組んでいます。

 

 「児童は、人として尊ばれる。

  児童は、社会の一員として重んぜられる。

  児童は、よい環境の中で育てられる。」

これは、1951年(昭和26年)5月5日に制定された児童憲章の一文です。

私たちの園は、この児童憲章の理念を日々の生活の中で実現するために

努力してきました。

こども園は、「家庭」の次に子どもが出会う最初の社会です。

こひつじこども園では、子どもも大人も、人として、社会の一員として、尊重され、「その人らしさ」を大切にして生きて行くことを応援したいと思います。

私たちは、考え方も、感じ方も、好きなことも、嫌いなことも、できることも、

できないことも、一人ひとりみんな違います。

その違いを大切にしたいと思います。

みんなが同じになる必要はありません。

子どもだからといって、大人の指示・命令に従って生活する必要もありません。

子どもは、「ひとりの人間」として尊重され、自由に、自分で考え、自分で決め、

自分で選んで行動します。

子どもはまた、「子ども」として尊重されなければなりません。

早く大人のようになることを急かすのではなく、子ども時代を「子ども」として、

十分に楽しんで生きることが大切です。

特に、乳幼児期には、子どもの自由な遊びを何よりも大切にしたいものです。

遊ぶことを犠牲にしてまで、やらなければならないことは何もありません。

乳幼児期は、遊びが人生の全てです。

遊びを通して、自分で考え、自分で決め、自分で行動する「主体的に生きる力」を

養っています。

私たちは、子どもが「子ども」として幸せであることを願います。

また、一人ひとりの違いを認め合い、それぞれの個性を大切にして、助け合って

生きていきたいと思います。

そのような「生き方」を学ぶところがこひつじこども園です。

生かされている喜びを、分かち合いながら、大人も子どもも共に育っていける

場づくりを、ご家族や地域の皆様と共に行ってまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こひつじ保育園ブログです。保育園の様子をお伝えしています。

園の栄養士によるブログです。日々の給食のメニューと子どもたちの様子を紹介しています。

毎月の保育のねらいや行事の予定をご紹介しています。

毎月の園の幼児食の献立表をご紹介しています。

毎月の園の乳児食の献立表をご紹介しています。

地域交流のためのお部屋を用意しています。

こども園の子どもたちと近隣のシニアの方たちが一緒にお食事をする「こひつじdeランチ」や、地域の就学前の子どもたちに開放している

「園庭開放」や「オープンランチ」(親子対象)のご案内をしています。

*食事をともなう「こひつじdeランチ」と「オープンランチ」は、現在コロナ感染防止のため休会中です。

園庭開放

月曜から金曜日、10時から12時半まで、園庭や保育室で好きな遊びを楽しんでください。

また、月・水曜日は「お楽しみ企画」を用意してお待ちしています。

日本キリスト教団 泉北ニュータウン教会

 

教会学校   日曜日  午前9時半

主日礼拝   日曜日  午前10時半

祈祷会    水曜日  午後7時

聖書研究会  第1・3水曜日 午後2時

読書会    第4木曜日 午前10時半

放課後等デイサービスこひつじ

障がいとともに生きる子どもたちが、放課後に安心して楽しく過ごせる場となりますように。

 

火~土曜日(月曜日はお休みです。)

ことこと倶楽部

 

こひつじこども園でわらべうたを指導してくださっている先生方が中心になって行われている子どもたち向けの邦楽倶楽部です。

園の卒園児さんや地域の子どもたちが参加して、ホールなどを使って、月2回ほど行われています。